日々是お仕事・奮闘記ブログ│かけい行政書士事務所

H26.2.21 総武線〜亀戸

20140221_131036.jpg

こんにちは。本日は、先日お問い合わせいただいた東京*亀戸の(株)W社にお伺いしました。建設業許可の更新の手続きのご依頼で許可の有効期限が4月に迫っているということで対応いたしました。亀戸駅から徒歩で15分。途中、立ち並ぶ商店をながめながら歩いていると、なんと!お弁当200円の看板が目に飛び込んできました。残念ながらショットにはおさめられなかったのですが、少し覗いてみるとそれなりにコンビニ弁当級のものが山積みされていました。ついにここまできたかという感はありますが、牛丼をはじめ値段の自由競争化が進む中、消費者の物に対する選択肢が広がり価値観も大きく変わって行くのだろうと思います。ん〜それでもかなかな手を出せないものなのか。お仕事を無事に終え、帰りは亀戸駅から錦糸町、東京駅で乗り継ぎ、写真は東京駅の地下1番ホームにある自販機の前。この場所に来ると何故か決まってこれが飲みたくなります。他では何も思わないのですが‥どうしてなんだろう?まあ、これを飲んで午後も元気ハツラツということで頑張るぞ!

H26.2.13 横須賀線〜津久井浜駅

20140213_174311.jpg

こんばんは。本日は、建設業許可の決算変更届ご依頼のお客様2社にお伺いいたしました。午前中は車で座間市のD社、午後は電車で横須賀市津久井浜にあるK社に。仕事は無事に終了し、今は上りの京浜急行の車中です。時間的には帰りのラッシュにはまりそうであるが、上りということで今のところそれほど混んではいない。2件目のK社では、現在、内装仕上げの許可をお持ちなのですがさらに建築の許可を切に希望されています。んーこの流れは普通によくある形で会社としては是非とも取得したいところであるのだ。すでに7年以上許可業者であるので、責任者の要件はクリアしており、あとは技術者の証明のところである。ハードルはちょっと高目ではあるが工事実績は年数分ありそうなので今回は大丈夫と判断しました。追加とはいえ建築の新規に違いはありません。頑張るぞ!

H26.1.24 田園都市線〜桜新町

20140126_005330.jpg 20140126_005330_2.jpg

本日は、
建設業許可決算変更届の会社様が2件、建設業許可の新規申請のお客様1件の出張に行ってまいりました。最近は、お客様のお仕事が忙しくお約束のスケジュールの調整がつきにくくなっています。でも、これはお客様の売上が伸びているということなので大変結構なことでもありますね。決算変更届の訪問では手続きの話はほどんどしません。先に必要書類を確認して収集が終わるとそのあとは社長とのフリートークタイム。内容はだいたい最近の景気の動向であったり個人的な相談であったり、また、「最近は体力の衰えを感じて‥スポーツジムに‥」なんて仕事とはまったく関係のない話になることもしばしば。おっと、これはこれはサザエさん一家。そう、こちらは世田谷区桜新町にある長谷川町子美術館。桜新町駅からサザエさん通りを抜けると閑静な住宅街にひっそり現れます。この先50mのところにR(株)社があり偶然発見したというわけです。この辺りはサザエさん一色という感じで、地元の皆さんからとても愛されているなあと思いました。ところでサザエさんの左手に注目。あれっ!そっちは進入禁止マークだぞ。皆さん、車で向かう場合は気をつけましょう。ちなみにサザエさんの背後の建物は交番でした。んっ!これは罠か?

H26.1.23 今日も頑張る!

20140123_202732.jpg 20140123_202732_2.jpg

こんばんは。今日は朝から出張でした。事務所から最寄りの新川崎駅に着いたのが9時30分。まずは横須賀線に乗り藤沢へ。以前にもご紹介しました(株)D社に打ち合わせで伺いました。社長と2時間くらいの話になってしまい、そのあと2時でお約束の相模原のT社(株)に向かいました。そこでも、雑談も含め2時間あっという間に過ぎてしまいT社を出る頃にはすでに4時半に。通常、この時点で事務所に帰るモードになるのですが、今日はここから一旦相鉄線で横浜に戻りさらに逗子駅まで来てしまいました。こちらは昨年建設業許可を新規で取得された会社様で今回が初めての決算変更届でした。社長が逗子駅まで車で送り向かいしてくださりとても助かりました。写真は今日のお仕事の初めと終わりを告げるショット。時計を見るともう8時。あたりはすっかり暗くなっていました。時間の速さを思わず感じてしまう1日でした。ん~今度は書類作成の作業がどっさり待っています。年始早々体力が‥手帳を見ると明日の予定も埋まってる。頑張るしかない!

H26.1.14 特許

こんにちは。昨日は建設業許可決算変更届の手続きの件で5社におじゃましました。年始のあいさつで、「あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。」と言いますが、いったいいつまでこのフレーズを言って良いのやら。その使い分けに少し考えてしまう今日この頃です。そうそう、最後にうかがった(株)H様のところで、なんとある特許証を見せてもらいました。ここの時点でまず社長に許可をもらってワンショット!いっただきました。この会社様は管工事、主に空調設備工事を行っている会社で、病院などのクリーンルームを建設しております。どうやら空調機のフィルターを通して空気中に含まれている塵埃などを除去しているそうですが、その特殊空調装置についての特許を取得したそうです。ん〜私にはその凄さがどの程度のものかよくわかりませんが、実に6年越しの取得手続きになったそうです。今後、ますますのご発展をお祈り申し上げました。

H25.12.29 年末年始

20131229_164621.jpg

こんにちは。私は現在、福井県におります。ここ数年、年末年始はこちらで過ごすようにして、冬の厳しさを子供達に経験させております。おっと、外は見事な雪景色。子供達が喜んで雪合戦をしています。ここで一句、「雪国で はしゃぐ姿の 我が子かな」どうでもよいが、寒すぎます。来年の仕事始めは1月6日からとなります。来年もどうぞ宜しくお願いします。では、良い年をお迎えください。

H25.12.15 久しぶりのジモト川崎

20131216_213049.jpg

今晩は。昨日は久しぶりに川崎に行ってきました。川崎駅の改札を出ると、決まって迷ってしまいます、右に行こうか左に行こうかと。なぜなら、右はアゼリア、左はラゾーナとどちらもメインの商業エリアとなっているからです。そして、用事といえばエプソンのプリンターのインクを買いに来ただけなので、これまたどちらでもよかったのです。結局、昔から馴染みのあるアゼリア街へ行きました。エスカレーターで地下まで降りると目の前に写真の絵が飛び込んできました。あっ、今年はこれか〜とハッとして思わずショットしてしまいました。というのも、毎年のことなのですが、この時期になると自分の日常の意識がある時を境にクリスマスモードになる瞬間というものがあって、それをはっきり感じたのです。何だか今回はわけの分からない話の流れになってしまいましたが、とりあえず「ちょっと早いメリーXmas」ということで今週も頑張ります。

H25.12.11浅草線〜青砥駅

20131212_021726.jpg 20131212_021726_2.jpg

こんにちは。今日は、東京は青砥の(有)C社を訪問しました。写真の川は駅から会社へ向かう途中で現れる荒川に流れる中川です。少し青空が見えてきたので手前のススキとセットで撮ってみました。ここで一句、「青空へ  希望を映す ススキかな」なんちゃって、一応季語は入れたものの入れただけ。たまには、こんな言葉遊びをするもの面白い。C社の社長は中国の青島の方で今年は24日に帰省するそうです。ん!?青砥に青島、本日のカラーはブルーで決まりですね。

H25.11.20 横須賀線衣笠駅

20131120_103959.jpg

こんにちは。
本日は、朝一番で横須賀にある(株)H社まで出張いたしました。最寄り駅は衣笠駅です。新川崎駅から1時間弱です。こちらのお客様は工事のお仕事の他に飲食店も営んでいてお昼のお弁当なども作っています。とっても気さくで楽しい社長様で、毎年、お昼前にお伺いするときには私にお弁当とお味噌汁を用意してくださりそれをご馳走になりお腹いっぱいになって帰るのですが、今年は朝のお約束だったため、お伺いした時にはまだお弁当を作っているところでした。写真を見ると、ん!?衣笠駅は横須賀駅と久里浜駅に挟まれた駅だったのか〜。と思わずショットしたのですが、それ以上コメントが思い浮かばず特に意味はございません。でも、衣笠といえば広島の名手‥。インパクトが強すぎます。午後は、建設業許可の新規のお客様の打ち合わせで戸塚まで行きます。まあこんな感じで外回りで1日終わってしまいますね。まだまだご依頼を頂いてるお仕事は山積しております。今年ももう残り1ヶ月とちょっと。無事に年を越せるかどうか。

H25.11.1 スタッフ

20131102_012101.jpg

こんばんは。この度の事務所移転に伴いましてスタッフを募集し、女性1名を採用いたしました。名前は力武といいます。写真右側の男性は、当事務所の元からのスタッフで原田といいます。彼は一昨年の行政書士試験に合格している有資格者です。(現在、社会保険労務士試験に挑戦中!)ん~頼もしい。どうぞ宜しくお願いいたします。二人とも事務所にとってとても有力な人材です。私は、若い時に人の管理と同僚との関係で苦い経験があります。しかし、今回のグラウンドでは、監督は私一人のチームでプレイします。その分、今後の行方の全責任は私一人にあります。人を育てるという考え方も大切ではありますが、むしろ上司の評価は部下がするもの。私はその部下を部下として意識することなく事務所全体の共通の目標に向かって一緒に考え、共に目指していける、そんな関係を仕事を通して築いていければ良いのかなと思います。11月7日で行政書士登録満10年となる現在、当事務所は大きな転換期を迎えております。坂本九さんの歌にあるようにどんなときも上を向いて歩いて行きたいですね。