建設業許可 横浜 川崎 神奈川 行政書士 会社設立 かけい行政書士事務所

建設業許可 横浜 川崎 神奈川 行政書士 会社設立 かけい行政書士事務所
建設業許可の新規申請
  • ① 経営業務の管理責任者がいること → 社長様が適任です。
    ② 専任技術者を営業所ごとに置いていること → 社長様または資格保有者が適任です。
    ③ 請負契約を履行するに足る財産的基礎又は金銭的信用を有していること
      → 金融機関発行の500万円以上の預金残高証明書が必要になる場合があります。
    ④ 請負契約に関して誠実性を有していること
    ⑤ 欠格要件に該当しないこと

  • 建設業許可を受けるためのこれら5つの要件のうち、1番問題になるのは、です。
    また、現在会社に少ししかお金がないという方はの要件にも影響してしまいます。
    そして、実際の申請手続きでは、御社がこれら5つの要件を満たしていることを一つひとつ書面で証明していくことになります。行政庁窓口で、「うちには責任者も技術者も絶対にいます!」といくら口で主張しても埒は絶対に明きません。それでは、ではいったい何が難しいのでしょうか?それは、経営業務管理責任者または専任技術者に適任だと思われる方が、その要件を満たしているかどうかをはっきりさせることが多少難しいのです。さらに仮に要件を満たしているとしてもそれを証明するのに必要な正式な書類が用意されていなければなりませんし、また、場合によってはどのような書類を用意すれば証明できるのかを再検討しなければならないこともあります。

    現在、建設業許可新規申請でお悩みの方は、直接当方(044-589-0245)までお電話をいただけるか、またはお問い合わせフォームからご連絡ください。御社の実状を把握しながら、申請可能かどうかを総合的に判断いたします。最近、過去に建設業許可を取得されていて、その後更新をしなかったために許可が失効になってしまった会社様からの再取得の依頼が増えております。更新しなかった理由は、いろいろあると思いますが、その理由で必ずしも再取得ができないということはありませんので、再び許可が必要な方は是非チャレンジしていただきたいと思います。ご連絡、心よりお待ちしております。※神奈川・東京都出張無料

当事務所のご利用メリット5

  •  期間限定を条件として、新規の許可申請(1業種)を10万円+消費税でお請けします。
      (行政書士報酬の目安の最低価格を設定しております。)


     建設業許可申請ご依頼のお客様は、に自動登録させていただきます。
      (川崎市産業地域振興活動の一環です。営業面のサポートも真剣に取り組んでいます。)
      (川崎市内でなくても、横浜市、東京都の一部の地域の方も対象になっております。)

     工事請負契約書等の文書作成支援を積極的に行っております。(トラブル防止に役立ちます。)

     建設業書類のファイリングを無料サービスします。(アフターケアを大切にしています。)

     面談・打ち合わせは、毎回こちらから出張致します。(時間と労力を節約できます。)
      ※神奈川・東京都出張・相談無料

建設業許可申請でかかる費用

●神奈川県・東京都知事許可・一般建設業の場合
・当事務所報酬(行政書士報酬額格安額) 108,000円(固定)
・建設業許可申請手数料(収入証紙) 90,000円(固定)
・その他実費(交通費・会社登記簿謄本・納税証明書) 約4,000円
合 計 約202,000円
  • ※新規申請(1業種)取得に必要な費用は、トータル20万円前後のご予算でOK!です。
    ※難易度による報酬額の増減は一切いたしませんので、安心してご用命下さい。
    ※神奈川・東京都出張・相談無料

ご依頼から建設業許可取得までの事務処理の流れ

  • ① お客様からのお問い合わせ

    代替画像

    ・ご依頼はお電話、メール、FAXなどにて受け付けております。
     TEL 044-589-0245 FAX 044-589-0246
     メールはこちら>

  • ② 第1回訪問

    代替画像

    ・建設業許可の要件について全体的なご説明を申し上げます。
    ・手続きに入る前に、必要な書類が用意できるかの確認をとります。(ここまで無料)
    ・許可の見込みがたちましたらその場で必要な資料をお預かりいたします。
    ・建設業許可申請に必要な社内の情報を詳しくお伺いします。

  • ③ 申請書作成

    代替画像

    こちらでも要件の確認ができましたら正式にご依頼を受任し、建設業許可申請書作成に着手します。(ここから有料となります。)

  • ④ 第2回訪問

    代替画像

    ・建設業許可申請書ができあがりましたら、ご連絡の上お伺いします。
    ・追加資料があればお預かりします。
    ・書類に捺印をいただきます。
    ・申請窓口で提示しなければならない書類(原本)をお預かりします。
    ・最後に営業所の写真を撮っておしまいです。

  • ⑤ 書類の提出とご返却

    代替画像

    行政庁へ書類を提出します。その後、お預かりした書類及び申請書(会社控え)を宅急便にてお返却いたします。(神奈川県の場合、申請書は県のほうから許可通知書といっしょに直接会社に郵送されます。)

  • ⑥ 書類提出後の流れ

    代替画像

    提出後、約1ヶ月半(神奈川県は約1ヶ月+1週間)以内で建設業許可申請の結果が通知されます。
    許可されていれば、許可通知書と建設業許可申請書副本が郵送されてきますので、それらの表紙の写しを当事務所まで郵送またはFAXしていただきます。